協会概要

日本フードアドバイザー協会の概要

飲食一筋!宇井義行が、飲食業界への恩返しとして2011年に設立。北海道から全国へと規模を拡大中。日本唯一の飲食ビジネス支援プラットフォームとして、フードサポートプロジェクトメンバーの応援や宇井義行が講師として直接指導するシークレット勉強会などを開催している。飲食店の開業から運営までトータルにサポートできます。

日本フードアドバイザー協会の4つの使命

1)飲食店経営をサポートする地元志向・地域密着・顧客密着型フードアドバイザークラブの運営、応援

2)飲食店経営者のアドバイザーを担うお店の健康診断士、フードアドバイザー、フードコンサルタントの創出、育成と応援

3)飲食ビジネスの教育者の創出、育成、応援と全国普及活動

4)飲食店の成功をサポートする功献ビジネスの提供と全国普及活動
※功献とは飲食店の成功に貢献する意味の造語

日本フードアドバイザー協会の理念

1)優秀な人材の輩出に貢献したい

フードビジネスの専門能力を持つ人材を発掘・育成し、優れた人材の輩出に貢献したい。

2)ビジネスチャンスの創出に貢献したい

素晴らしい企画力や卓越した技術を持ちながらも、それらを活かしきれない個人や企業に対し、多くのビジネスチャンスの創出に貢献したい。

3)経営者の夢の実現に貢献したい

大志を抱いている経営者、長年の想いを実現したいと願っている経営者、そんな経営者の様々な夢や願望の実現に貢献したい。

4)外食文化に貢献したい

今までにない飲食業態・商品・優れたビジネスモデルの創出、また優れた人材を輩出することで、外食文化・外食市場活性化に貢献したい。

5)地域社会の発展に貢献したい

全国各地に点在する優秀な飲食店・隠れた名店を多くの人々に知っていただくことで、地域社会の活性化や雇用の創出に貢献したい。

設立の趣旨

飲食店指導実績日本一のフードコンサルタント宇井義行が、これまで蓄積してきたノウハウを、今後の飲食業界の発展に寄与したいという気持ちから設立されました。
飲食業界への恩返しのために、飲食業界で働く人と、飲食業界を愛する人の橋渡しになるような団体として様々なサポート体制をご用意しております。

■創業者情報
宇井義行について
3000店舗以上を指導し、著作は35冊を数える。
日本一の指導実績を誇るフードコンサルタントです。

日本フードアドバイザー協会の描く未来

420万人が就業している巨大マーケットである飲食業界では競争が激しくなっています。しかしながらサポートできる人材が不足していたり、相談したいがどこに相談したらいいかわからない、ということが多くあります。
日本フードアドザイザー協会では飲食店の身近な相談役となりうる、知識と経験を積んだアドバイザーを育成し、飲食店を繁盛させ続ける人材を輩出していきます。
飲食店は身近なレジャーです。飲食業界を盛り上げることで未来の世代に豊かな食文化を伝え、世界へ向けて日本の食文化を発信していきたいと考えています。

提供内容の概要

誰に 飲食店経営者・飲食店関係者すべての方
何を 飲食業界発展への貢献
提供価値 フードアドバイザークラブの主催 /認定資格講座主催(レシピプランナー、飲食店開業プランナー、飲食店経営プランナー、フードビジネスフォース、フードアドバイザー、お店の健康診断士)/飲食店功献ビジネス(お店の健康保険、お店の健康診断など)提供 / 各種勉強会

協会概要

設立 2011年7月
創始者 宇井 義行
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4F
電話/FAX 電話:03-4500-1301 / FAX:03-5215-8864
URL http://www.faaj.or.jp
お問い合わせ

飲食経営に関するアドバイスやコンサルティングをご希望の方や、協会の活動に関するお問い合わせはこちらから