先輩経営者からのメッセージ

東京都の先輩経営者

大谷 和也

肥料作りから健康に良い食材の生産販売サイクルをつくり地元に貢献していきたい

代表取締役大谷 和也カフェ&バー(2017年7月開業)

本業は、地域の農家さんに肥料作りを作り販売している大谷氏。都内で街路樹や公園などの手入れ(剪定)で出る枝や葉をまとめ、環境に優しく野菜も安全で美味しく育てられる肥料の開発と販売を地域の農家さんに行ってきたという。
 
 飲食店を開業するきっかけは、会社の創業10周年を迎えて、自分自身が生まれ育ってきた地元にもっと地域貢献をしていきたいという思いがあり、販売した肥料で農家さんが作った美味しい野菜を、地元の方に食べてもらえるような場所を作りたいと考えたのがはじまりだったとのこと。
 
 「地産地消という言葉がありますが、都内の街路樹等の手入れからでる葉や枝から
肥料を作り、地方の農家さんがその肥料で安心安全で、美味しい野菜を生産し、その丹精込めて生産された野菜を、都内(地元)で消費者に飲食店の場で料理し販売する。こういったサイクルが作れればこれも大きな意味での地産地消で、地域貢献になると考えています。」そう大谷氏は語る。

 地元西新井に開店した、GeenCafe&Barでは、50を超える契約農家から直送で配送される、新鮮で安心安全な野菜を使ったサラダやサンドイッチが豊富にメニューにラインナップされ、地域の主婦層を中心に支持されている。

 「働いてくれているスタッフも地元の女性(主婦)です。地域に住んでいるからこそ、地域の主婦層にどんなニーズがあるのかよくわかっていますので、お客様はもちろんスタッフの声もよく聞き、メニューや運営に取り入れるようにしています。」 「飲食店をはじめてからやることが本当にたくさんあるので、つらいきついと感じることもありますが、やはり直接お客様の声を聞けるのが、やりがいにつながっています。」

 今後は、さらに環境や美味しい野菜をつくるための肥料開発をしていくとともに、肥料を販売している契約農家さんのこだわりの野菜を積極的に販売もしていきたいと考えているとのことだ。

その他の東京都の先輩経営者

金山 尚子

ビール醸造の魅力は、材料の組み合わせや方法が、無限に広がり、常に新しい発見や感動が感じられることです

金山 尚子クラフトビール専門店(2016年3月開業)

大学生の頃居酒屋でアルバイトをはじめ、飲食業界に関わるようになったという金山氏。 その後、アサヒビールに就職し約9年間会社員とし…続きを読む

大谷 和也

肥料作りから健康に良い食材の生産販売サイクルをつくり地元に貢献していきたい

大谷 和也カフェ&バー(2017年7月開業)

本業は、地域の農家さんに肥料作りを作り販売している大谷氏。都内で街路樹や公園などの手入れ(剪定)で出る枝や葉をまとめ、環境に優しく…続きを読む

佐藤 陽一

日本の技術・日本の食文化を継承し、お客様をおもてなしし、発信していきたい!

佐藤 陽一鮨(2015年10月開業)

佐藤氏は、地元で調理学校を卒業し、都内の寿司の名店で16年間修業を積み、36歳で『西麻布鮨いち』を開業した。  『20歳で鮨の修…続きを読む

業種から探す 地域から探す
お問い合わせ

飲食経営に関するアドバイスやコンサルティングをご希望の方や、協会の活動に関するお問い合わせはこちらから